保障内容・保険料シミュレーション - 生きるためのがん保険 Days1 ALL-in

募集代理店:株式会社アイ・エフ・クリエイト

資料請求専用お電話
0120-010-500

受付時間 9:15~18:00(年末年始・日曜・祝日除く)

がん保険生きるためのがん保険 Days1 ALL-in保障内容・保険料シミュレーション

生きるためのがん保険 Days1 ALL-in

資料請求・お申込みなどの
各種お手続きはこちら

保障内容・保険料シミュレーション

お客様情報を選択してください

年齢 契約年齢:0歳~満85歳

性別

特定保険料払込免除特約(*)

保険料払方タイプ

試算条件:

2020年3月23日現在
入院給付金日額
5,000
入院給付金日額
10,000
合計月払保険料
[個別取扱]
解約払戻金なしタイプ
- お申込み
いただけません
- お申込み
いただけません
治療費に備える 治療給付金

保険期間・保険料払込期間
10年満期(自動更新)

?

実際に払った自己負担額にかかわらず

所定の手術・放射線治療・抗がん剤治療・
ホルモン剤治療・緩和療養を受けたとき

[特約給付金額10万円の場合]
治療を受けた月ごと
10万円(通算600万円まで)

支払事由

「がん」「上皮内新生物」の治療を目的とするつぎの①から④のいずれかを受けたとき

  • 所定の手術
  • 所定の放射線治療(電磁波温熱療法を含む)
  • 所定の抗がん剤治療・ホルモン剤治療
  • 所定の緩和療養
支払限度
  • 治療を受けた月ごとに1回を限度
  • 更新後の保険期間を含め、通算60回
がん先進医療給付金(*)

保険期間・保険料払込期間
10年満期(自動更新)

?

1回につき
先進医療にかかる技術料のうち
自己負担額と同額(通算2,000万円まで)

(上記に加えて、がん先進医療一時金(*)1年間に1回を限度15万円)

支払事由

「がん」の診断や治療で先進医療を受けたとき

支払限度

がん先進医療給付金:更新後の保険期間を含め、通算2,000万円まで
がん先進医療一時金:1年間に1回を限度

治療関連費に備える 診断給付金

保険期間・保険料払込期間
終身(一生涯保障)

?

初めてがん・上皮内新生物と診断確定されたとき

一時金として
がん50万円  
上皮内新生物5万円

支払事由

初めて「がん」「上皮内新生物」と診断確定されたとき

支払限度

がん・上皮内新生物それぞれ1回限り

特定診断給付金(*)

保険期間・保険料払込期間
終身(一生涯保障)

?

入院や通院が所定の条件に該当したとき

一時金として
がん50万円

支払事由

つぎの①②いずれかに該当したとき

  • 初めて「がん」と診断確定された月の初日から2年以内につぎの(a)および(b)の合計日数が30日に達したとき
    • 「がん」の治療を目的とする入院の入院日数
    • 「がん」の治療を目的とする所定の通院(*)の通院日数
  • 初めて「がん」と診断確定された月の初日から2年以上経過後に、つぎの(a)および(b)に該当したとき
    • 「がん」と診断確定されていること
    • 「がん」の治療を目的とする入院または所定の通院(*)をしていること
支払限度

1回限り

  • 所定の通院とは、手術・放射線治療・抗がん剤治療(経口投与を除く)のための通院をいいます(ホルモン剤治療のための通院は含みません)。
複数回診断給付金

保険期間・保険料払込期間
終身(一生涯保障)

?

診断確定から2年以上経過後に所定の治療を受けたとき

1回につき
がん50万円  
上皮内新生物5万円

支払事由

初回

初めて「がん」と診断確定された月の初日から2年以上経過後に、つぎの①および②に該当したとき

  • 「がん」と診断確定されていること
  • 「がん」の治療を目的とする入院または所定の通院(*)をしていること

2回目以降

前回の「がん」による複数回診断給付金をお支払いした月の初日から2年以上経過後に、上記の①および②に該当したとき

「上皮内新生物」の場合も同様

支払限度
  • がん・上皮内新生物それぞれ2年に1回を限度
  • 回数無制限
  • 所定の通院とは、手術・放射線治療・抗がん剤治療(経口投与を除く)のための通院をいいます(ホルモン剤治療のための通院は含みません)。
入院給付金

保険期間・保険料払込期間
終身(一生涯保障)

?

1日につき
5,000
1日につき
10,000
支払事由

「がん」「上皮内新生物」の治療を目的とする入院をしたとき

支払限度

日数無制限

通院給付金

保険期間・保険料払込期間
終身(一生涯保障)

?

1日につき
5,000
1日につき
10,000
支払事由

「がん」「上皮内新生物」の治療を目的とするつぎの①②いずれかの通院をしたとき

  • 所定の治療(*)のための通院
  • 初めて診断確定された日、所定の治療(*)を受けた日、または退院日の翌日から365日以内の通院
支払限度
  • 日数無制限
  • 通院期間中(365日以内)は日数無制限

通算支払日数に制限はありません

  • 所定の治療とは、手術・放射線治療・抗がん剤治療(経口投与を除く)・ホルモン剤治療(経口投与を除く)をいいます。
外見ケア給付金(*)

保険期間・保険料払込期間
10年満期(自動更新)

?

さらにニーズにあわせて特約を付加して、保障を強化

①顔・頭部の手術 ②手足の切断術  
①②各1回ずつ20万円

頭髪の脱毛症状  
1回限り10万円

支払事由

「がん」の治療を目的とするつぎの①②いずれかの手術を受けたとき

  • 顔または頭部に生じた「がん」の摘出術または切除術
  • 手指または足指の第一関節以上の切断術(四肢切断術を含む)
支払限度

更新後の保険期間を含め、①②それぞれ1回ずつ

支払事由

「がん」の治療により頭髪に脱毛の症状が生じたと医師に診断されたとき

支払限度

更新後の保険期間を含め、1回限り

  • 上皮内新生物は、保障の対象外です。
  • 保障の開始まで3か月の待ち期間(保障されない期間)があります。
  • アフラックの「がん保険」「医療保険」に付加する先進医療の特約は、被保険者お1人につき通算して1特約のみご契約いただけます。
  • <特定保険料払込免除特約>は、特約の中途付加はできません。
  • 保障の対象となる先進医療は、厚生労働大臣が認める医療技術で、医療技術ごとに適応症(対象となる疾患・症状等)および実施する医療機関が限定されています。また、厚生労働大臣が認める医療技術・適応症・実施する医療機関は随時見直されます。
  • <治療給付金><がん先進医療給付金><がん先進医療一時金><外見ケア給付金>の更新後の保険料は更新時の年齢・保険料率によって決まります。
  • ご希望により、記載以外の給付金額の設定などができます。

特定保険料払込免除特約

入院や通院が所定の条件に該当したとき、以後の保険料はいただきません(保障は継続します)

  • 特定診断給付金の支払事由と同様

保険料払方タイプ

月々の保険料負担を減らしたい方は

[定額タイプ]

月々の保険料負担が軽く、
ご契約時のまま、保険料は定額です。

定額タイプ

将来の保険料負担を減らしたい方は

[60/65歳半額タイプ]

保障はそのまま、将来、保険料が半額になります。

60/65歳半額タイプ

将来の保険料負担をなくしたい方は

[60/65歳払済タイプ]

保障はそのまま、将来、保険料の負担がなくなります。

※10年払済、5年払済、2年払済タイプもあります。

60/65歳払済タイプ
  • 「年単位の契約応当日」とは、毎年迎える契約日と同一の月日のことです。たとえば、契約日が3月1日の場合、毎年3月1日が「年単位の契約応当日」となります。
  • 「60歳/65歳半額タイプ」に更新がある特約を付加した場合、その特約の保険料は60歳または65歳時に半額にはなりません。
  • 「60歳/65歳払済タイプ」に更新がある特約を付加した場合、その特約の保険料は60歳または65歳時に払済にはなりません。主契約の保険料払込期間満了後は、特約保険料のみをお払込みいただき継続できます。

詳細につきましては、「パンフレット」、「契約概要」、「注意喚起情報」、「ご契約のしおり・約款」をご覧ください。

AFH234-2020-0008 2月26日(220226)

資料請求・お申込みなどの
各種お手続きはこちら

電話で資料請求・お問い合せ